「お宅にテレビありますよね? 法律違反になるので契約してください。法律で決まってるんです、じゃないと違反になりますよ?」なんて突然の訪問を受けた事はありませんか?

休日に家でゆっくり休んでいると突然やってきて契約しろだの料金を払えだのウダウダ言ってくる感じの悪い奴ら、そうNHKの契約を勧めるアレです。正確には「NHK受信契約奨励訪問業者」と言うらしいのですが、そんなのどうでもいいです。なんで見てもいないNHKなんぞに金を払わなきゃいかんのか、そもそもまともな番組放送してないにも関わらず不祥事ばかり起こす集団になんで料金取られなきゃならないのか、そしてお前ら本当にNHK職員なのか?など、とにかく訪問されると腹立つし向こうの言い分も理不尽極まりないですよね。

奴らの突然の訪問と脅迫&恫喝まがいのやり口で、焦ってしまい、無念にも契約させられたという人もかなりいるかと思います。本当にやり方が汚いですよね。

そういったやり方で契約させられた人は私の知り合いでも数名いますが、いずれも事前知識を得ずに当然の訪問&恫喝に焦ってしまい失敗した、つまり初動の段階で先手を取られた人が大半です。何事も失敗をしないようにちゃんとした知識を得る事が必要という事ですね。

また、テレビがないなど誰でも思いつく主張で契約しないと言い張っても彼らNHK受信契約奨励訪問業者は「携帯持ってますよね?PC持ってますよね?それも対象に含まれるんです。」などと平気で嘘をついてきたりします。その嘘は日々進化して、本当っぽいなと思わせるような事を言ってくる輩もいます。その嘘に毅然とした態度で挑めるかどうかも知識があるか無いかで全然変わってきます。

このサイトでは正しい知識をもってNHK受信契約奨励訪問業者に対抗出来るよう、役に立つような事例を挙げていきたいと思います。

しかし、彼らNHK受信契約奨励訪問業者もバカではありませんので、日々様々な手口を考え出して対抗してきます。しかし法律自体が変わらなければこのサイトで得られる知識で十分対抗出来るものと考えております。

一度契約してしまうと、解約させまいとNHK側もありとあらゆる手段を取ってきますので、その解約は困難を極めます。したがって契約をしないというのが一番いい方法なのです。

このご時世ですから出費はなるべく控えた方がいいに決まってます。どうせNHK職員の無駄遣いや贅沢に使われるだけですから、受信料のようなこういった無駄な出費はできるだけ抑えてください。